衝動買いでタブレットを買ってしまったので、「絵日記」を書くことにしました。暇があったら見てください。ご意見ご感想もお待ちしております。
Mail - osyo@youfukuji.com
BACK NUMBER-2

まだまだ暑い日が続いています。でも、季節は夏から秋へと変わりつつあります。そんな中、休暇も取れず、一生懸命働いている皆さんご苦労様です。

私たちのギョーカイも夏休みなどありません。24時間、何時でも、何処でも、コンビニエンスおっさん(ちょっと言い過ぎかも)。特に、7月と8月はお盆で忙しい。そして9月にはお彼岸がある。中々まとまった休みが取れないのです。

世の中には色々な仕事があり、色々な人が働いている。休みが取れないのはお前だけじゃない!!と自分に言い聞かせてはみるものの、やはり休みは欲しい・・・・・。これも一つの『欲』だろうか?

全世界の働く皆さん!!休める時には休みましょう。そして、働く時には一生懸命働きましょう。『よく休む』為に『よく働く』のか『よく働く』為に『よく休む』のか皆さんはどっちですか?

私は後者ですかね・・・・・

どちらも同じようのものだと思うかもしれませんが、目的が『自』にあるか『他』にあるかという事だと思います。しかし、『他』を思いやるには『自』も思いやる心を持っていなければなりません。

やはり、何事もバランスですかね。心のシンメトリーを保つこと大切だと思います。最近の世の中、何かバランスが崩れていると思いませんか?

私も早くバランスを取り戻さなければ・・・・・・

最近なにか変です???
お盆・お彼岸には結構お墓参りをする人を見かけるんです・・・・・なのに、お寺参りをする人を見かけないんです・・・・・なぜですかね。

お寺が嫌い?和尚が嫌い?いってもつまんない?なぜでしょう。今回書いたのはお寺の「位牌堂」と言う所です。ここには檀家さんの先祖をおまつりしています。

お墓参りをした後はお寺に来て、お参りをするのが本当の先祖供養なんじゃないのかなぁ。私たちの先祖は、家の仏さんだけじゃないはずなのに・・・・・

私たちが今ここにあるのは誰のおかげなんだろう?私から数えて20代前の人はどんな人なんだろう?いったい何人の人がいて私ひとりがあるのだろう?父、母、一人一人に二人の親がいて、そのまた一人一人に・・・・・・

暇なので数えてみたら、20代さかのぼると「1.048.576人」(間違っていたらごめんなさい)だった。この中で一人かけても僕はこの世にいなかったんだなぁ・・・と思った。

秋の夜長そんな事を考えるのもいいかもしれない。お寺の位牌堂にはそんなご先祖様がいっぱいなんです。考えてみませんか・・・・・

次の春彼岸お寺に行ってみて下さい。新しい発見があるかもしれません。

また誰も来なかったら、このまま日付だけ変えてまた絵日記にします。(パソコンて便利です

先日家の食卓に「さば」の煮つけが出てきました。いつものようにお箸で骨を取ろうと思い驚きました。ほぐしても、ほぐしても「骨」がないんです。

聞いてみると「骨抜き」切り身だと言うではありませんか・・・・・。その時は「最近は、便利になったなぁ〜、これでは子供も食べやすい」などと感心しておりました。しかし、よくよく考えてみると、とても怖いことではないか!と思い始めました。

先日テレビで、幼稚園の子供たちに「魚の絵を描いてください」と言うと本当に「切り身」の絵を描く子供がいると言っていました。何でも簡単に料理ができ、すぐに食べられると言うのは、忙しい現代人にとってはとても便利で、うれしいことかもしれません。

しかし、魚にせよ、肉にせよ、食卓に乗る前にはちゃんと「命」があり、「生きていた」と言うことを、我々大人たちが教えて行かなければならないのではないでしょうか。

そこから、「食べる」事「食べられる」事の有難さを少しずつでも学ぶべきではないでしょうか。そして「命」の尊さを学ぶべきだと思います。最近の事件等を見ていると、この「命」に対する考え方が少しずれているように思います。

人間も動物も「命」に変りはありません。

皆さん、そろそろ考え直すときではないでしょうか。自分が骨抜きにされてしまう前に・・・・・・