しばらく見つめてから、こちらをクリック すると座禅の心境を体感できます。